2018年10月24日

赤ちゃん用イチジク浣腸。

18-10-24-16-26-03-882_deco.jpg
『大人用だと我慢出来ないので、赤ちゃん用でお願いします』と言われて用意した赤ちゃん用のイチジク浣腸。
開けてみたら、すごく可愛いサイズ感。
すごいミニチュア感あるね。
可愛い♪
そして、赤ちゃん〜5才という対象年齢。
萌える!!

10gだから、大人用の1/3の量。
これならお腹弱い私でも我慢出来るかも…。
ということで、限界まで耐えてみる大作戦を決行です!!
報告はまた明日…(笑)

10月、11月と予定は出せておりませんが、体調と相談しながらプレイご予約は再開致します。
ご希望の日をお問い合わせ頂けると嬉しいです。
posted by 涼 ブログ at 16:34| 日記

2018年10月10日

フェチへの目覚め。

IMG_mrn8oh.jpg
大人になって少し質のいいストッキングを履いた。

母が買ってきてくれた国産老舗メーカーのもの。
そのストッキングの虜になった。

『パリで履いた女性がね。
素敵なストッキングですね。どこで購入されたのですか?』って聞かれたくらいなのよ。
六本木にある小さな靴下専門店。

お店を切り盛りするご婦人はこのストッキングを買いにいくといつもその話しをしてくれる。

滑らかな質感と光沢感。
とても美しかった。

履くと気分が上がる。
でも、それと同時に少しどす黒い感情が胸をかすめる。
最初は何だか分からなかった。
そう、ストッキングを脱ぐまでは…。

ストッキングを脱いだらいやらしい匂いがした。
それから、こっそりと直に履いてみた。
すごく気持ちいい…でもとてもいけないことをしている気分になった。
もう履いてはいけない…そう思いつつも快楽に堕ちていった。
posted by 涼 ブログ at 22:25| 日記

2018年09月12日

記憶…。

DSC_3074-2304x1296.JPG
ずっと封印していたフェチの根元をここ数日探っている。
小さな痛みを伴いながら、少しずつ蘇る記憶…。

初めての競技用水着を着たあの日。
気持ちが引き締まったと共に、今までにはない感情が胸の中に生まれてドキドキして着る手が震えた。
周りの水着を着て泳ぐ友人達がいつもと違ってとても眩しく見えた。
それと同時に襲ってくる、罪悪感と自己嫌悪。
ただ泳いでいるだけなのに…いけないことをしている感覚が付きまとう。
何でこんなにも苦しいのだろう。
当時はその感情が何だかすら分からなかった。

競泳水着フェチという言葉も知らず、そういう性的趣向があることも知らないまだ小学生の時の話し。

私のフェチを遡るととても暗く重い感情に突き当たる。
ずっとフェチは封印していた。
それはSM以上に私にとって苦しさを伴うものだから。

でも、そろそろ解放してもいいのかな。
その当時の私を許してあげられる時が来たのかもしれない。

22日(土)にJackRose(http://jackrose396.com/top.html)で競泳水着nightの開催が決定致しました♪
18時から25時まで。
チャージ料金は男性10,000円、女性2,000円(ドリンク別途)
飲んで、話して、戯れて…フェチを共有致しましょう。

ご興味ある方はcontact若しくはTwitterよりご連絡下さいね。
posted by 涼 ブログ at 15:51| 日記