2018年11月07日

高まって昇りつめる。

18-11-07-00-22-04-575_deco-1386x2303.jpg
二人の快楽の波が一つになる瞬間…。

大きく上に駆け昇って行く感じだったり、深く潜って行く感じだったり、波全体が大きくなる感じだったり…。

ゼンタイを着ているとその感覚が顕著だ。
今回は今までにない感覚だった。
サック付きのゼンタイを着た彼を責めていると相手の波に飲まれる感じ…一気に快楽に引きずり込まれた。
彼の感覚を共有しているような不思議な感覚…。
『こんなにも気持ちよくなってくれているんだ』
そう思ったら嬉しくて、涙が溢れてきた。

彼の手が頭に触れる…思わず声が漏れる。
腰は勝手に動き、頭を抱え込まれた腕の中の温かさに安堵する。
私は私でいいんだ。
うすらぼんやりした頭に何故かこの言葉が浮かんだ。
認められて、許された気がしたんだよね。
許されるってすごいことだよね。
本当に有難い。

上に乗って腰を振り、何度も果てた…。
体は痙攣して、心は開いていく。
深く…二人が溶け合い一つになる。
密室でのゼンタイ遊戯はやはり至極。

どうしても同素材のゼンタイで遊びたくて、貸し出し用のゼンタイもご用意致しました。
衣装代として3,000円頂戴する形になりますが、体験してみたいという方は是非♪
posted by 涼 ブログ at 00:36| 日記

2018年10月28日

魅力的なもの。

IMG_-g9o5sg.jpg18-10-28-22-46-52-482_deco.jpg
何で好きなの?と聞かれても困るくらい好き。
好きに理由なんて要らないよね。

この質感。
艶感。
デザイン。

本当に堪らない。
ということで、新しい競泳水着が2着仲間入りしました♪

一着目は、asicsのトップインパクト。
カットは珍しいボックスカット。
ずっと欲しかったんだよね。

もう一着は初期のNUX。
ガンメタとピンクとライムグリーン。
あぁ、この色の組み合わせは堪らない。
ガンメタ好きなのですよね。
しかも、初期NUX。
asicsスプラッシャーと並んで好きな素材なのです。

NUXはこれから届くので、楽しみっ!!
着用画像はまた後程ね。
posted by 涼 ブログ at 22:47| 日記

2018年10月25日

極限まで拡げられたい?それとも、拡げたい?

IMG_20181023_120022.jpgIMG_20181012_093308.jpg
31日に発売の肛門極限拡張。
実はまた表紙に写真を使って頂けました。
今回はグラビアにもチャレンジしていますよ〜♪

この雑誌に初めてお声をかけて頂いたのは今から2年前。
そこから、10号、11号と続けて声をかけて頂いて…10号では初めてのアナルフィストを。

初めてが動画に残っているって、何だかすごいですよね…。

今回はAV女優の神納花ちゃんと。
相互同時フィストにチャレンジさせて頂いていますよー。
彼女のリードがものすごく上手くて、メロメロでした(笑)
私の気持ちを汲んでくれたからからこそ出来たフィストだったのかな…と思っていたりします。

実は入れるのも入れられるのも好きなんです。
アナル!!
あの快楽は虜になりますね。
アナルを拡張し合うのも楽しそう。
双頭ロングディルドで繋がるとかも良いですね。
私としか出来ないアナル遊びしませんか?

肛門極限拡張のご予約はこちらから↓
https://www.sanwapub.com/products/detail.php?product_id=6849

予約特典あります!!

あっ、昨日の赤ちゃん用イチジク浣腸ですがあっという間に撃沈でした(笑)
posted by 涼 ブログ at 13:59| 日記

2018年10月24日

赤ちゃん用イチジク浣腸。

18-10-24-16-26-03-882_deco.jpg
『大人用だと我慢出来ないので、赤ちゃん用でお願いします』と言われて用意した赤ちゃん用のイチジク浣腸。
開けてみたら、すごく可愛いサイズ感。
すごいミニチュア感あるね。
可愛い♪
そして、赤ちゃん〜5才という対象年齢。
萌える!!

10gだから、大人用の1/3の量。
これならお腹弱い私でも我慢出来るかも…。
ということで、限界まで耐えてみる大作戦を決行です!!
報告はまた明日…(笑)

10月、11月と予定は出せておりませんが、体調と相談しながらプレイご予約は再開致します。
ご希望の日をお問い合わせ頂けると嬉しいです。
posted by 涼 ブログ at 16:34| 日記

2018年10月10日

フェチへの目覚め。

IMG_mrn8oh.jpg
大人になって少し質のいいストッキングを履いた。

母が買ってきてくれた国産老舗メーカーのもの。
そのストッキングの虜になった。

『パリで履いた女性がね。
素敵なストッキングですね。どこで購入されたのですか?』って聞かれたくらいなのよ。
六本木にある小さな靴下専門店。

お店を切り盛りするご婦人はこのストッキングを買いにいくといつもその話しをしてくれる。

滑らかな質感と光沢感。
とても美しかった。

履くと気分が上がる。
でも、それと同時に少しどす黒い感情が胸をかすめる。
最初は何だか分からなかった。
そう、ストッキングを脱ぐまでは…。

ストッキングを脱いだらいやらしい匂いがした。
それから、こっそりと直に履いてみた。
すごく気持ちいい…でもとてもいけないことをしている気分になった。
もう履いてはいけない…そう思いつつも快楽に堕ちていった。
posted by 涼 ブログ at 22:25| 日記